テーマ:視力

「隠れ斜視(斜位)たけしの本当は怖い家庭の医学」について

「隠れ斜視(斜位)たけしの本当は怖い家庭の医学」について はじめまして「まおchanまん」さん斜視の手術後の5年で戻るのはつらいですね。さて、お問い合わせの件ですが、プリズムレンズで見辛さも斜視の変異も相当改善されると思おいます。ただ斜視の内容(外斜視、内斜視)と目の内容(正視、近視、遠視)と年齢を考慮に入れながらプリズム量も変わりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

隠れ斜視と視力障害と眼精疲労

今回は、視力障害と隠れ斜視(斜位)についてです。 近視は外斜位になりやすく、遠視は内斜位になりやすいと言われます。その理由について簡単に話します. それには近視(マイナス)が分かりやすいと思いますので、近視と目を寄せる(輻輳)とプリズムレンズの関係についてご説明します。 まずは下記の図をご覧下さい。 視力が良い人の図 …
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

隠れ斜視(斜位)たけしの本当は怖い家庭の医学・メガネが合わない

今回は前回のコの字テストでなぜ、斜位があるとコの字の形が崩れて見えるのかをご説明します。 ここでは、外斜位(隠された目が外を向く目)でご説明します。 まずは正位(斜位が無い)の人は下記図の左のように指標と同じコの字が脳の中で復元されます。 しかし、外斜位があると外に向いた眼を内に目を内に寄せてくるため、その角度だけ、移動し…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

隠れ斜視(斜位)の分かりやすい検査法の一つをご紹介します。メガネが合わない

「コの字テスト」 前回に続いて隠れ斜視(斜位)について簡単にご説明します。 前回の立体映画(3D)でお分かりのように、この検査法は偏光フィルターを使って、右目と左目に違う画像を見させて、脳の中でどのように復元しているかを見る検査です。 では、下の写真でご説明します。 今回は三角形ではなく、中央に丸と、上下が切れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れ斜視(斜位)検査法の一つをご紹介

今回は隠れ斜視(斜位)の検査法の一つをご紹介いたします。 その原理をご理解いただく為に立体映画(3D)映画の説明から致します。 まずは写真を見ながらお読みください。 右のフィルターでは、左の三角形だけが見えるようになっています。 左のフィルターでは、右の三角形が見えるようになっています。 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆物が二重に見える、両眼視の崩れ◆

【両眼視について】 人の眼は遠くから近く、近くから遠くを見る時、左右の目も均等に外~内~外へと動かしています。 そして、左右の目の、少し離れた位置からの画像を脳の中で合体して立体視を作り、距離も測っているのです。 この時、左右の目の動きがスムースでないと、脳の中でズレた画像が出来てしまいます。 そのズレが大きいと物が二重に見えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more