テーマ:日記

子供100当番

私の地域では子供達を犯罪から守るために、 100メートル毎の民家やお店の玄関先に黄色字に黒字で「子供100当番」と書かれた旗を掲げてもらっています。 万が一、子供達が痴漢や知らない人に声を掛けられた時に、旗を掲げた民家に掛け込む為の目印なのですが、気を付けて見ると、その旗を掲げた民家の大半が留守宅が多いのです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

左儀長

今日は仕事が忙しかったので、ブログは少し手抜き? 昨日、町内会で左儀長がありました。 数十本の竹に火が付くと、 バチッ!バチッ!ボーン!ボーン! 竹が弾ける音と炎の勢いが凄い!span> 火の勢いに乗って、火の粉が周りに降り注ぎました。 今年の無病息災を祈りつつ、情事は2時間で終了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしい電話

*昼休みにお客様より電話が掛る。 「先日は有難うございました。勧められたように、眼科で診てもらったら白内障だと言われました。 手術をすれば視力は回復するそうです。その後、眼科の処方箋を持って行きますので、メガネをお願いします。」 *実は、このお客様は1月の4日に来店された時、視力は出たのですが「蛍光灯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メガネが出来るまで

今日は店が定休日なので、メガネ販売に付いて書いてみました。 *メガネの販売は半医半商と言って、半分は商売、でも半分は医療器具を取り扱うため、商売、つまり 「金儲けの手段」にしないのが私達の誇りなんです。  そのため、販売員には繊細な神経と技術、更にモラルが求められるのです。 *ここで眼鏡が完成するまでの工程と時間を簡単に書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メガネの手洗い

本日は朝からメガネのお掃除のお客様ばかりが続く。 *当店では、超音波で乱暴に洗うのではなく、全て分解して手洗いするので少々手間と時間が掛かる。 (ご存知ですか?他店で行われている超音波機の中の水は、ほとんど一人づつ水を交換していないので、目に病気のある人のメガネの後では、その病気に感染する危険性があるのです。)      …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初仕事

今日から新年の仕事初め。 朝から初荷で届いたレンズを加工。 その中に、80歳の高齢のお客様のレンズに気付く。 「そう言えば足元が少しお弱いお婆さんだったな」 「縁なしフレームだから、転んでレンズの縁で怪我をされるかもしれない」  普段よりレンズの縁を丸く加工して最後にバ布で艶出し。 「これで絶対に顔を切ることはない。安心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more