症状で分かる斜位と斜視

ーこんな症状でも斜位と斜視が分かるー

軽い斜位の人は、まぶしさを訴える方が多いのですが、

斜位が強かったり、斜視になると、まぶしさは勿論、

まぶしさと共に片目を閉じてしまわれます。

部屋の中での照明では閉じる事はあまりないのですが、

強い照明や太陽光の下では片目を閉じてしまいます。

家族もご本人も日常生活では目を閉じないので、

家族や本人も気づかず、本人にも自覚がないのです。



先日も、私が散歩中をしていると、

5歳児くらいの男の子と母親が歩いてきたのですが

その男の子は明らかに片目を閉じているのです。

画像


その子は時々母親と顔を向けて話かけているのですが、

母親は気づいておられません。

とても不幸なことですが、

斜位や斜視の判断は簡単なしぐさや表情でもわかることがあります。


友人やお子さんの中で、

こんな症状の方がおられたら眼科検診を勧めてあげて下さい。


症状についてご質問のある方はコメント欄、あるいは

右の BLOGMail でお問い合わせ下さい。

お答えできる範囲でお答えします。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック