斜位ーコの字テストー眼精疲労ー肩こり―二重に見えるー視力が出ない

  両眼視テストでの矯正

今回はコの字テストで両眼視の矯正を動画で御説明します。

下記の動画をご覧いただくと、フィルターに左右のコの字が写っています。
ここにプリズムを入れてみます。
すると、右側のコの字が上に移動することが分かると思います。





仮に右側のこの字が下がって(下斜位)いた場合はこのようにプリズムで、
正常な位置に戻してあげます。



正常画面

画像


上下斜位があると下記のようにコの字が上下にずれて見えます。

画像



勿論、上下幅が多いとプリズム量も増えますが、
斜位が残ったままだと、その人の目には物が上下にダブって見えてしっまいます。

上下斜位の人の症状

【1:視力が出難い、2:影が出る、3:物が二重に見える、4:直線を真直ぐ歩きずらい、
 5:強い眼精疲労、6:ボールを使った運動が苦手、7:頭痛、8:肩がこる、
 9:イライラして落ち着きがなくなる、10:首の傾斜、などの症状が多くみられます。】

もっと詳しいことを聞きたい、
眼精疲労との関係は、等、なんでも気軽にご質問ください。
お問い合わせは右の「BLOGMail」でお願いします。
質問内容を書き込んで送信して頂ければ結構です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

DrS
2013年04月07日 17:26
眼科開業医です。苦手分野(斜視弱視)の克服中に当ブログにたどり着きました。ど素人(お恥ずかしい)の私にはとても勉強になりました。十字 コの字 マドックス プリズム分離 等々 定量方法は多々あると思うのですが、日常診療(検査)に取り入れるには、どの方法がお勧めでしょうか?患者様と検査スタッフ双方にメリットがあればベストだと思っています。
2013年04月07日 18:36
初めましてDrSさん
眼科医さんからのコメントをいただき恐縮しております。
町の小さなメガネ屋がコメントするような立場ではございませんので、コメントは控えさせていただきますが、
メガネ屋の独り言をコメントさせ頂きますので、素人の独り言とお聞き流しください。

私どもではお客様に最もご理解いただきやすく、また確認のしやすさで主に十字、コの字を併用しています。プリズム分離は掛けた時点でプリズムの負担を訴える方が多いので避けています。
プリズム量は個人差が大変い多いので、まずは装用して頂ける量から始め、効果と装用感と天秤に掛けながら増減の調整を行っています。その際、入れ替え費用は当店で持つことが多いので慎重さが必要になります。
追伸、上下斜位の多い人に中に、体に何らかのトラブルを抱えている人が多く見受けられますので、精密検査をお勧めする事もごぜいます。
以上、メガネ屋の独り言で失礼いたします。
DrS
2013年04月07日 21:00
ありがとうございます。
これからも楽しみに拝見させていただきます。

おっしゃる通り、上下斜位そして眼瞼下垂、どちらも、一見わからないような”隠れ・・・”が存在し、精神的・身体的にトラブルを抱えている人が多いようです。
DrS
2013年04月10日 18:16
おかげさまで遠視と外斜位の相性が悪いことを知りました。遠視を矯正することでの外斜位顕在化が問題なのか?未矯正でも不具合があるのか? 老眼矯正と外斜位矯正の問題点などを教えて頂けると幸いです。
2013年04月10日 21:03
こんばんは、DrSさん
私の独り言をお読みいただき有難うございます。
また、コメントへのお返事ではなく独り言を述べさせていただきます。
私どもも全ての斜位を矯正しているわけではありません。
視力が出ない、物が二重に見える、抑制がある等、日常生活に支障を訴える方には積極的に強制を行っています。

お分かりのように、遠視で外斜位の人が十字テストを見ると縦棒は右に見えます。この時、遠心を矯正するとますます縦棒は右に移動して外斜位が増してしまい、物がダブる、あるいは二重に見えると訴える方がおられます。またブログ内に掲載のように遠視のお子さんは遠視を矯正しても視力が出ない方もおられます。
このような場合は積極的に斜位矯正を行っております。

老眼矯正と外斜位についてですが、輻湊力のある人や老眼のみをかける方には外した時のギャップが激しいのでプリズム量を半減して入れています。
これもお客様の見え方と装用感が最重点ですので、私どもの思い込みや独りよがりが無いように、お客様が満足して頂けるまでお試しいただきます。
DrS
2013年04月11日 20:39
本日、遠視(+3.0D)を眼鏡矯正された外斜位の患者様がいらっしゃいました。眼鏡作成後、眼精疲労に悩まされていました。結局、白内障手術をすることになりましたが、自信を持って説明ができました。ありがとうございます!
ちなみに”遠視で外斜位の人が十字テストを見ると縦棒は右に見える”この原理はどんなものなのでしょうか?
2013年04月11日 20:51
こんばんはDrSさん
ごめんなさい
縦棒が右と書きましたが外斜位ですので左の間違いです。
申し訳ございません。
2013年04月11日 21:44
こんばんはDrSさん
白内障手術についてお聞きしたいのですが、

最近フェイコ・プレチョップ法が術後の結果も言いと聞きますが、どのようなのでしょうか?
お客様より「最新の手術を紹介して欲しい」とのご質問があった時に安易にお答えする事が出来ないので苦慮しています。
DrS
2013年04月11日 22:57
白内障の手術(水晶体再建術)は、簡単に言うと、濁った水晶体(白内障)を眼内で細かく崩した後に狭い創口から吸い取り、その後代わりの人工レンズを挿入するものです。基本的には、先端が鋭くなった棒状の筒(極細チップ)を細かく超音波振動させて崩し吸い取ります。一般的には、すべての過程で超音波振動を使用するのですが、プレチョップ法とは、超音波振動チップを全過程にしようするのではなく、まずは、特殊な器具を使い、大まかに分割した後に最後に超音波振動チップを使い崩し吸い取ります。超音波振動が与える眼への影響を最小限にすることはできるかもしれませんが、数ある中の一つの方法であって、特別なものではありません。結果には何ら差は生まれません。赤星先生と言う有名な(?)先生が宣伝しているので世間的に知られているだけだと思います。
2013年04月12日 20:03
DrSさん、有難うございます。
先生の文面から理解いたしました。
お客様には今の技術ならどの方法でも差のないので、
安心して手術をされるようにアドバイスさせていただきます。
有難うございました。

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 斜位ーコの字テストー動画ー肩こり―二重に見える 眼鏡屋35年のベテラン眼鏡士のブログ/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 04:12
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 斜位ーコの字テストー動画ー肩こり―二重に見える 眼鏡屋35年のベテラン眼鏡士のブログ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-09 21:13
  • http://www.valras-plage.net/max-test-ultra/

    Excerpt: __[R_eXg[__J[__\Od__[__o_ _35N_xe__m_u_O/EFu_u_O Weblog: http://www.valras-plage.net/max-test-ultra/ racked: 2016-11-29 02:44