安売りの弊害

あけましておめでとうございます。
今年はよい年でありますようにと近所の神社で初詣も済ませました。

さて今年の最初の記事は皆さんに馴染みのないレンズを取り上げてみました。

そのレンズは当店のお得意様で、7歳の頃からお取引のある方ですが、
レンズ度数が+17Dと強度な遠視で、これを付けても0.3の視力で、物がダブり、
遠視で外斜なのでプリズム7Dを入れ、これで物のダブりが解消されました。

画像


度数が決まった所でレンズメーカーに注文して驚きました。

今まで作ってくれていた大手レンズメーカーにが生産できないとの返事。

あわてていろいろなメーカーに電話を入れ、やっと製造してくれる一社を発見。

やっとの思いで注文ができてひと安心でした。



いろいろ聞いてみるとレンズメーカーも価格競争が激しく、中にはレンズ無料の所もあると聞きます。

そのため不採算部門はカットされているようなのです。

私も物が安くかえることは有難いと思いますが、見えないところで弱者がいじめられているのではないかと思うと、
考えさせられます。

勿論、当店では安売りは行っていないため、来店客は激減しています。

しかし当店では安心できる眼鏡作りのために価格競争ではなく技術力で頑張ってまいります。


ご質問や当店への来店希望の方は右の右のーBLOGMailーでお問い合わせ下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

山梨のメガネ屋
2013年04月08日 15:45
はじめまして
私もメガネ屋で働いているのですが
最近特に遠視度数の制作範囲が徐々に狭くなってきてますよね
弊社にも遠視の強いお子さんが多くいるのですが
その制作範囲にいつも頭を抱えながら対応しています。

図々しいようで申し訳ないのですが
その度数で作れたメーカーさんの名前を教えていただくわけにはいきませんか?
2013年04月09日 19:38
初めまして
山梨のメガネ屋さん、
遠視の強い子供さんのために頑張っておられるのですね、
お話のように真面目にメガネに取り組んでいるメガネ店や視力に悩むお子さん達に安売りの弊害が及んでいるのかもしれませんね。

さてお尋ねのレンズメーカーですが大阪にある日本レンズ
でお願いしました。
お役に立てば幸いです。
山梨のメガネ屋
2013年04月10日 17:09
ありがとうございます!
日本レンズさんは弊社でも取引があります。
困った時は参考にさせて頂きますね。

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 安売りの弊害 眼鏡屋35年のベテラン眼鏡士のブログ/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 19:49
  • プラダ 財布

    Excerpt: 安売りの弊害 眼鏡屋35年のベテラン眼鏡士のブログ/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-09 22:18