隠れ斜視(斜位)とプリズムレンズ・メガネが合わな

「隠れ斜視(斜位)とプリズムレンズ」
今回は隠れ斜視(斜位)を強制するプリズムレンズについて簡単にご説明いたします。

皆さんにはプリズムレンズと聞くと特殊なレンズと思われるでしょうが、決して特殊なレンズではありません。

それでは、下の図を使ってご説明いたします。

画像


上の図のようにAとBは皆さんも知っておられる遠視レンズと近視レンズで、Aの遠視(トツレンズ)は光を一点に集め、Bの近視(マイナスレンズ)は光を広げます。そしてCがプリズムレンズでレンズの厚い、一方向だけに光を曲げています。これがプリズムレンズです。

これを見ると特殊なレンズのように見えますが、

画像


Dのように近視レンズもプリズムを二枚合わせた物と考えて頂ければ決して特殊な物でない事がお分かりいただけると思います。

ではプリズムレンズではどのように見えるレンズなのか、
下の写真のように近視レンズでは物差しが小さく見えるだけです。

画像


しかし下の写真のプリズムレンズでは一方向だけに物差しがずれて見えます。

画像


もうお分かりだと思いますが、例えば上下斜位の場合、仮に右のコの字が上がって見える人にはプリズムレンズの厚い方を上に向けてコの字を下に下げて、左右が水平になるように入れるのです。

上下にコの字がずれた上下斜位の人が見ている画像

画像


ここでは、右目にプリズムの厚い方を上に向けて入れてみます。

画像


このように、左右が水平になるように矯正するのですが、多くの場合、完全に強制すると目に負担が掛かるので、個々により、矯正する度合いは違いがあります。

以上、簡単にご説明しましたが、このレンズの加工には高度な技術と経験を必要としますので、技術のあるお店をお探し下さい。

当店で新しくなったデジタル両眼視検査機のコの字テストの動画を載せてみました。



次回は近視レンズ、遠視レンズ、プリズムレンズの見え方の違いについてです。

当店へのご質問やお問い合わせ、
ご来店希望の方は右上の「BLOG MAIL」
または、コメント欄・下記メール宛にお問い合わせください.
メールは午後8:00以降に読ませて頂き、その後の返信とさせて頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック